2011年2月アーカイブ

カスタムペイント!!

少し前に、メールにて
「ヘルメットのペイント依頼」の問い合わせがありました。

「希望はヤレた感じで、色やデザインは全てお任せします。」と
ヘルメットが届きました。

メールの内容がとても嬉しく
塗装はプロではありませんが、一生懸命やってみました。

写真だと明るく見えますが
実物はもう少し落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

MED様お待たせ致しました。
気に入って頂けたら嬉しく思います。

20110225174628.jpg

20110225174702.jpg

20110225174754.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

CYCLE HEADZ

本日、ROUGHでは
雑誌「CYCLE HEADZ magajine」の取材で
「LAND SNAIL RACING」メンバーの撮影が行われました。

格好良くキマっている2人
いったい誰なんでしょう...??

発売が待ち遠しいです!!

20110222132551.jpg

ROUGH HARLE-DAVIDSON SERVICE

スポタン 

友人が以前乗っていた75xlhの写真です。
もう8年位前かな...。

いかにも「自家製チョッパー」的なバイクですが
オーナーにとても似合っていました!

NEC_0001.JPG

当時、このバイクに使用していたスポタンを
出来るだけ塗装を残しつつ
ナロードしてみました!

20110221003555.jpg

友人とタンクの歴史を知っているからこそ頑張れましたが
二度とやりたくない作業に認定されました(笑)。

溶接時に塗装が燃えた煙を吸ってしまい
「おえっ!」
ってなるからです。

とても身体に悪そうですね(笑)。

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

60FLH

以前ROUGHで製作させて頂いた「60FLH」は
ストローカーEgを搭載したパワフルな車両です。

ミュージシャン(ドラマー)というお仕事をされているオーナーは
そんな車両をサラッと乗りこなします。
個性的なペイントやパーツの色使いも
オーナーにとても似合っています。

Jun-jiさん、また走りに行きましょう!

20110124135017.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

OLD SIFTON

最近の流行とは全く無縁な感じのパーツですが
個人的にとても好きなキャリパーで、この控えめな存在感が魅力的です!

これをサンプリングして
オリジナルパーツを製作されているお店もいらっしゃいます。

このキャリパーを好み、大切に使用されているオーナーの為に
ブレーキパッドをワンメイクさせて頂きました。

20110210173345.jpg

20110210161548.jpg

STさんお待たせ致しました。
ブレーキ、バッチリですよ!

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

Last Rigid

純正57フレームです。
翌年にはサスペンションが採用される為
最後のリジッドフレームという事になりますね。

レストアの時くらいしか
この様な状態には成り得ませんが
純正リジッドフレームの
ウィークポイントのチェックには
最適な状態と言えます。

チェック箇所は大きく分けて4カ所。
どのフレームも必ずと言って良い程
どこかに「クラック」が見つかります。

少なくても50年以上経っているんです。
無傷な方が不思議ですよね。

この57フレームは、かなり程度が良かったです。
小さなクラックを3カ所程見つけたので
補修させて頂きました。

20110127163435.jpg

20110127163607.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

CHALLENGER×ROUGH

現在、展示中の「Rocket Hammer」が描かれた
CHALLENGER×ROUGHのコラボTシャツが
POP UP STORE で販売開始!!

是非、足を運んでみてください。

20110206020233.jpg

20110206015154.jpg

20110206015433.jpg

ROUGH HARLEY−DAVIDSON SERVICE

51

友人のハイドラが日本に上陸しました。

タンクのペイントがとても良い雰囲気で
かなり自分好み!!

これからのメンテナンスが楽しみです。

20110126153438.jpg

20110126153511.jpg

20110126153537.jpg

20110126153706.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

Detail up !!

以前パーカライジングして、準備しておいた純正タペットブロック。
鋳物のパーツとパーカライジングの組み合わせは
個人的にとても気に入っています。

20110131235215.jpg

メッキの物を外してパーカライジングした物を
友人のPANにセットしました。

ちょっとした事ではありますが
かなり印象が変わったと思います。

せっかくここまでバラしたので
エンジン周りの増し締めも行いました!

20110131233432.jpg

20110201004715.jpg

すぐ横の純正デスビのカドミウムメッキの雰囲気とも
合っているように思います。

完全に自己満足な領域ですが...(笑)
皆さんの愛車はどうですか?

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE


アーカイブ