2012年3月アーカイブ

ハンドル製作

オーナーのポジションに合わせて
ワンメイクしたハンドルがメッキ屋さんから戻って来ました。
当たり前ですが、ピカピカですね!

製作技術的にも難しく、見た目にも格好良いと思う為
小さなアールで曲がっている事を好みます。(個人的に)

ノーマルのワイヤー類を出来るだけ使える様に
取り回しを工夫するのも僕の役割ですね。

肩より高いハンドルは
長距離で疲れてしまいそうなので
この位が丁度良いのではないかと!
見た目と乗り易さの両立が、毎度変わらぬ僕の目標です。

20120324174832.jpg

20120326185207.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE



48グライド!

友人MIYAさんの48PANです。

48車両に、49のフロント周りや49オリペンのガスタンクをセットし
貴重なハンドルやマフラーも備えた贅沢なバイクです。
復刻の「DELUXE TIRE」も凄く似合っていると思います。

48にグライドフォークだから
「48グライド!」だそうです。 確かに!

20120320154730.jpg

20120320154817.jpg

20120320154908.jpg

20120320154948.jpg

20120320155101.jpg

20120320155132.jpg

20120320155216.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

R.T.B

2012年、第一弾のROUGHオリジナルアイテム
「TOOL BAG」がデリバリー開始です。

皆様から沢山のオーダーを頂き
(なんと、未発表のスイングアーム用の御予約まで!)
大変嬉しく思っております。

オーダーを頂いた順にお送りさせて頂いております。
楽しみにお待ちください。

オーダーは随時お受けしております。
御希望の方はお問い合わせください。

20120319113247.jpg

20120319113426.jpg

20120319114718.jpg

20120319113926.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

4sp S.A.F

只今、複数のプロジェクトを同時進行させて頂いております。
その中の1つを御紹介!

4速フレームのカスタムは
何かと制限が多く、いつもの事ながらとても悩みます...。

オーナーの希望を叶えながらリヤフェンダーを製作!
ようやく、「この辺かな...」という位置に落ち着きました。

今回はスプリンガー用のフロントを加工し
リヤに使用してみました。

短くなったフェンダーの代わりに
マフラーを長めにセットし、ボリューム調整!

少しずつですが
良い感じになってきました。

20120318012834.jpg

20120318013026.jpg

20120318013150.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE


春のパンまつり!

近所のコンビニは
「春のパンまつり」らしいです。

20120312151656.jpg

うちの場合
「ラフのPANまつり」って感じでしょうか...?(笑)

20120312155428.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

494949

今日のROUGHは、ワイワイ!ガヤガヤ!!
とても賑やかでした。

そんな中
僕は友人の49に釘付け!!

純正度が高く
とても良い雰囲気の車両でした。

この様な貴重な車両を
間近で見たり触れたり出来るという事が
僕にとっては嬉しくてたまりません。

本日のROUGHには
49ハイドラが3台おりました。
偶然とはいえ、圧巻です!

20120313153358.jpg

20120313153421.jpg

20120313153451.jpg

20120313153541.jpg

20120313153519.jpg

オイル交換して
シート変えて
ハンバーグ食べて
バッティングセンター行って
帰りました〜。

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

裏庭で!

天気が心配ではありましたが
バイクに乗ってKOさん宅へ!!

F1021283.jpg

F1021290.jpg

裏庭?的な所でのBBQ!

次から次へと美味しい食材が出て来ましたが
一旦食べ始めたら最後。
食べるのに夢中で写真は無し...。

スタート前の写真の次が
デザートの写真...。
単細胞な僕...いつも通りのオチですね。

F1021287.jpg

F1021286.jpg

F1021292.jpg

F1021293.jpg

ペコちゃんでしたっけ?
ポコちゃんでしたっけ?

こんな可愛いお菓子があるんですねー。
僕はあずきの方を頂きました。

屋外での食事は
何故か美味しく、楽しく感じます。
KOさんご馳走様でした!毎日だと嬉しいでーす(笑)。

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE



JURASSIC PAINT !

滝沢さんによる「JURASSIC PAINT」最新作です。

「出来たよ〜。」
の連絡に喜んで、直ぐ受け取りに行っちゃいました。

スクエアの鱗模様が僕にはかなりツボです!
格好良過ぎます。

このタンクのオーナー様には言えませんが
こっそり隠してしまいたい気分です。(笑)

20120307202742.jpg

20120307202815.jpg

20120307202914.jpg

20120307202936.jpg

20120307203105.jpg

モノ作りに携わっていくには
情熱に加え「センス」という物が必要なんだと改めて感じます。
僕も磨き続けていきたいと思います!

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

完成!!


先日ちょっとだけお見せした
「ROUGHオリジナルアイテム」がついに完成致しました!

今年初のアイテムは「TOOL BAG」です。

シンプルな見た目の中に強度や使い易さを求めました。
品質を保つ為に、1人の職人が全ての行程を手作業で行い
1つ1つ丁寧に製作しております。

取り付け方法も簡単であり
自分自身が「使いたい!」と思える物を追求致しました。
見た目以上に大容量なのも魅力の1つです。

今回はリジットフレーム用の御紹介になりますが
追ってスイングアームフレーム用も発表致しますのでお楽しみに!

20120301235725.jpg

20120301235818.jpg



20120302000719.jpg

20120302004148.jpg

20120302173143.jpg

20120302173350.jpg

20120302172801.jpg



20120302180032.jpg

今回のアイテムもオールハンドメイドな為、大量生産には向いておりませんが
頂いたオーダーには全力で対応させて頂きます。

◎「ROUGH TOOL BAG」for Rigid Frame  (coler/black)             35,700yen(tax in)
 
御希望の方はこちらからメールにてお問い合わせください。


「商品説明」

30年代の軍用ガスマスクバッグをモチーフに制作したリジッドフレーム用TOOL BAG。


強度と使い勝手を優先し、6号帆布をベースに欧州産高品質皮革を組み合わせ、金具類を全てブラックアウト。


ボトム部分とベルト類に牛多脂革を、蓋の縁巻きと底縫いの補強兼美観部分には鹿革を使用。


バイクへの取り付けベルトには、引張り強度・耐熱・対薬品性に優れるポリプロピレンベルトに革を組み合わせて使用し


要所要所をブラックアウトしたスチール製リベットで補強。


本体前部のポケットはプラグレンチ等、使用頻度の高い工具に対応。尾錠採用により開閉もスムーズ。


本体内部には小型フックを配置 小型のLEDライト等を吊っておくのに重宝。


本体横部にはスチール製角カン2個がベルトを介して装着。自由な発想で使用可能。


本体ボトム部分裏面のフレームへの固定ベルトによりオープンプライマリーや二次チェーンへの巻き込みを防止。



今回の「TOOL BAG」

皆様の手元に届いた際、改めて喜んで頂けたら嬉しく思います。


ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE

48

ROUGHで製作させて頂きました
友人K2さんの48です!

オーナーに合わせたポジショニングから得られる扱い易さや
精密な器械加工によって強化された駆動パーツ。
妥協を許さない職人さんの協力を得て完成したシートや塗装等
オーソドックスなスタイルの中の見えない部分にも見所が隠れています。

「マイルドかつ力強く、きれいに回る!」
僕の好きなエンジンフィーリングです。
乗っていて、純粋に楽しいバイクだと思います。

次はオイルポンプに手を加えて
更にステップアップしようと計画中です。

この車両、
オーナーの跨がっている姿が最高に格好良いんです!

20120226161535.jpg

20120226161233.jpg

20120226161315.jpg

20120226161422.jpg

20120226161644.jpg

ROUGH  HARLEY-DAVIDSON  SERVICE



アーカイブ